24時間予約

24 時間予約

RESERVATION

INFORMATION

虫歯治療の期間はどれくらいかかるの?【コラム】

2021.10.16

虫歯治療の期間はどのくらい?

虫歯になると、痛い思いをするだけでなく、治療期間も長くなりそうで、なかなか歯科を受診できない方もいらっしゃることでしょう。今回はそんな虫歯治療の期間についてわかりやすく解説します。

 

▼軽度の虫歯ならその日に治せる?

虫歯にも重症度があって、感染がエナメル質だけにとどまっているような症例なら、即日、治せることも珍しくありません。歯を少し削って、コンポジットレジンと呼ばれる白い材料を流し込むことで虫歯を完治させることができます。ですから、虫歯治療は最短1日で終わることもあるのです。

 

▼中等度の虫歯治療は3~4週間

象牙質まで達しているような虫歯で、詰め物・被せ物を製作しなければならないようなケースでは、3~4週間の治療が必要となります。虫歯を削った後は型取りを行い、1~2週間後に詰め物・被せ物を装着します。調整の期間も合わせたら、1ヶ月程度かかるといえるでしょう。

 

▼重度の虫歯治療は1~2ヶ月

歯の神経にまで感染が広がるような重度の虫歯では、根管治療が必須となります。感染した歯質をドリルで削るだけでなく、根管内も時間をかけて清掃しなければならないので、治療期間は1~2ヶ月に及びます。

 

▼まとめ

このように、虫歯治療にかかる期間は、重症度によって大きく変わります。虫歯の発見が早ければ早いほど、治療期間も短くなりますので、日頃から定期検診・メンテナンスを受けることをおすすめします。

 

参考:当院の虫歯治療に関するページ