24時間予約

24 時間予約

RESERVATION

INFORMATION

セラミック歯の種類・料金について解説【コラム】

2021.10.17

■セラミック歯の種類・料金相場を解説

セラミック歯は、使用する素材、詰め物(インレー)・被せ物(クラウン)の違いによって料金相場が変わってきます。ここではそんなセラミック歯の種類と料金相場についてわかりやすく解説します。

 

▼セラミックの種類

セラミックは、オールセラミック、ジルコニアセラミック、ハイブリッドセラミックの3つに大きく分けることができます。それぞれの材料で詰め物・被せ物を作ることができ、費用相場も大きく変動します。

 

▼セラミックインレーの料金相場

オールセラミックインレーは、最もポピュラーな「ポーセレン」と呼ばれるセラミックのみを使用した詰め物で、料金相場は40,000~80,000円程度となっています。セラミックとレジンの混合材料であるハイブリッドセラミックを用いたインレーは、オールセラミックより強度や審美に劣る反面、費用が20,000~50,000円とやや安く設定されています。

 

▼セラミッククラウンの料金相場

オールセラミックで被せ物であるクラウンを作ると、80,000~150,000円程度の費用がかかります。人工ダイヤモンドとも呼ばれるジルコニアを用いたクラウンも80,000~150,000円程度で製作できます。外側をセラミック、内側を金属で作ったメタルボンドの料金相場もほぼ同額となっています。

 

▼まとめ

このように、セラミック歯の料金は、銀歯やレジン歯と比較するとやや高めに設定されていますが、品質が高いというメリットがあります。ですから、詰め物・被せ物治療に経済性を重視するのか、あるいは機能性・審美性を重視するのかによって、最善といえる治療法は変わってきます。

 

参考:当院のセラミック治療に関するページ