24時間予約

24 時間予約

RESERVATION

INFORMATION

ガミースマイルの原因や治療法をご紹介【コラム】

2021.10.17

■ガミースマイルとは?原因や治療方法をご紹介

お口はとてもデリケートな部位なので、さまざまなコンプレックスを抱えている人がいらっしゃいます。その多くは歯の大きさや形、色に由来しているのですが、中には「歯茎が見えすぎる」という症状に悩まされているケースもあります。いわゆる“ガミースマイル”ですね。ここではそんなガミースマイルの特徴や原因、治療方法についてわかりやすく解説します。

 

▼笑った時に歯茎が見えすぎる症状

ガミースマイルとは、笑顔になった時にガム(歯茎)が必要以上に見えてしまう状態を指します。それ自体、病気ではなく、チャームポイントとして捉えられることもありますが、審美的な問題から、治療によって改善したいと希望される方が多いです。

 

▼なぜ歯茎が見えすぎるのか?

ガミースマイルの原因としては、上の顎が垂直的に長すぎる、歯が短すぎる、歯茎が歯を覆いすぎている、唇が上がりすぎる、などが挙げられます。つまり、歯茎が見えすぎるのはあくまで現象であって、その原因は人によってさまざまなのです。

 

▼ガミースマイルの治療方法

ガミースマイルの治療は、原因によって異なりますが、主に以下の方法が選択されます。

  • 歯茎を切除する方法
  • 歯の長さを調整する方法
  • 唇の粘膜を切除する方法

どの治療法が適しているかは、精密検査を行ってみなければわかりません。

 

▼まとめ

このように、ガミースマイルは治療によってその症状を改善することが大切です。歯茎が見えすぎるという長年のコンプレックスを解消したい場合は、まず歯科で精密検査を受けることが大切です。

 

参考:当院の矯正治療に関するページ