24時間予約

24 時間予約

RESERVATION

INFORMATION

インプラント後の注意事項・メンテナンス【コラム】

2021.10.17

■インプラント後の注意事項やメンテナンス・再手術について

インプラント治療は、比較的長い期間を要するだけでなく、外科手術も伴うことから、すべての処置が完了したら気が抜けてしまう人も少なくありません。けれども、インプラント後の過ごし方によっては、さまざまなトラブル・再治療のリスクが上昇するため、注意すべき点がいくつかあります。

▼インプラントは歯周病にかかりやすい?

インプラントは、歯冠から歯根まで、すべてが人工物で構成されているので、どんなに不潔にしていても虫歯になることはありません。そのため、ついついセルフケアが不十分となりやすいのですが、歯周病のリスクが高い点には十分注意しましょう。「インプラント周囲炎」という特別な名前の病気が存在しているように、インプラントの周囲の歯茎や歯槽骨は細菌感染が起こりやすくなっているのです。

 

▼治療後のメンテナンスは欠かせません

インプラント治療が終わった後も、必ず定期的なメンテナンスを受けるようにしてください。数ヶ月に1回くらいの頻度で検診を受けることで、インプラントの不具合を早期に発見することができます。その結果、インプラントの故障や脱落、再手術のリスクを低減できます。ちなみに、インプラント保証を受けるためには、定期的なメンテナンスの受診が必須となっています。

 

▼まとめ

このように、インプラント後には、セルフケア・プロフェッショナルケア・メンテナンスをしっかり継続することが大切です。それらを怠ると、インプラント治療そのものが失敗に終わってしまいます。

 

参考:当院のインプラントに関するページ